知っていると行動が変わる!パリ観光に必須のフランス語単語集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フランス旅行では、単語もいくつか覚えて行きました。旅行会話の本には単語が沢山載っていましたが、ああいった本は会話する時に使うもので、覚えていくことを想定していない(もちろん覚えて行くにこしたことはない)。それに覚えられるボリュームでもない。。

そこで、私が覚えて行って、実際役に立った単語をご紹介します。この単語で充分だったかというとそうではありませんが、覚えているのとそうでないのとでは、行動が確実にスムーズになりますし、わからなくてあたふたする場面は減ります。

どんなフランス語を覚えて行くべきかわからない人は、とりあえずここに書いてある単語を覚えて行ってください。

性別

Monsieur:男性(ムスィユー)

Madame:既婚女性(マダム)

Mademoiselle:未婚女性(マドモワゼル)

カフェでスタッフに呼びかける時など、ムスィユーと呼びかける時もあります。呼びかける時はシルブプレ!でもOK。ちなみに、ムッシューと言うと「蠅(ハエ)」になってしまうので要注意。

建物、乗り物

入口、出口は観光の時にメトロや施設への入場等で必ず通る場所ですが、緊急時にも知っていると知らないのとでは命に関わることもあります。押す、引くは建物のドアに表示がよくあります。

Sortie:出口(ソルティ)

Entrée:入口(アントレ)

Poussez:押す(プセ)

Tirez:引く(ティレ)

メトロ、駅

Un Ticket:切符(アンティケ)

Ticket t+:メトロの切符(ティケプリュス)

Un Carnet(s):メトロの回数券(アンカルネ)

Billet:切符(ビエ)

BILLETTERIE :切符売り場

Annuler:キャンセル

Valider:OK、確定(ヴァリデ)

Gare:駅(ガール)

Pte:駅名表示でPorteの省略

お手洗い

MessieursまたはHommes:男性用

DamesまたはFemmes:女性用

Libre:空き

Hors service:故障中

Occupé:使用中

トイレは空いているかわからないからと言ってノックしてはいけません。そもそもノックする習慣がないので、空いてるか確認する時はそっとドアを開けてみてください。

お金を払う場所で

Carte de crédit :クレジットカード

Billet:お札(ビイェ)

Pièce :小銭

クレジットカード使用時

クレジットカード端末は、殆どがフランス語表示でした。最初は慣れないので、カード読み取り中に引き抜いてしまい、やり直すこともありました。

端末によって細かい違いはあるようですが、だいたいこのような単語が出てきます。

Patientez, S.V.P しばらくお待ちください

Insérer votre carte bancaire  カードを差し込む

CODE ? もしくはSaisissez votre codeの表示でクレジットカードの暗証番号を入力
(最近はサインより4桁の暗証番号の入力が殆ど、というかサインを書いたお店はなかったので、必ず覚えておいてください。忘れた場合、カード会社に問い合わせて出国前日までに確認しておくこと!)

※「Votre(ヴォートル)」は、あなたの、あなたたちのという意味

ValiderのV  enterボタンに相当するもの。暗証番号を入れたら、Vを押す。ValiderのVはメトロの券売機などにも出てくるので、覚えておいてください。

Patientez S.V.P しばらくお待ちください
↑オーソリ中(カード会社と通信中。ここで引き抜かないように。最初からやり直しになります。)

正しければ「Code Bon」

暗証番号が誤っていれば「Code Faux」と表示される。

間違っていたら、再度暗証番号を入力してVボタンを押す。

Retirez Votre Carte (カードを引き抜く)

この表示でカードを引き抜いてください。

途中で円建てかユーロ建て選択できますが、レートに大きな変動がなけれぼ円建てで決済して問題ありません。レシートも日本円で表示されています。

お店の名前

Fromagerie:チーズ屋さん

Pharmacie:薬局

Chocolaterie:チョコレート屋さん

Boucherie:お肉屋さん

Boulangerie:パン屋さん

店が開店しているか、閉店したか

Ouvert:開店

Fermé:閉店

食品

Le vin blanc(rouge,rosé):ワイン

Baguette:バゲット

Fromage:チーズ

Légumes:野菜

お肉:Boucher

Poisson:魚

数字

0 zéro

1 un

2 deux

3 trois

4 quatre

5 cinq

6 six

7 sept

8 huit

9 neuf

10 dix

マトをおさえた単語を覚えること

いざとなったら何とかなる!ではなく、現地で何とかなる人は、事前に何とかしているのです。それは準備。

覚えていくべき単語は確実にあります。でも、一体どの単語を覚えていればいいのかわからない…とりあえずこの本の単語全部覚えてくか!頑張ろう!と決心し、毎日何ページずつやると決めた数日後には挫折していたり。

そして覚えるべき言葉がわからなくなって、殆ど言葉を覚えることなくぶっつけ本番で行ってしまう人も多いのではないかと思います。ツアーならそれでもいいのですが、個人旅行だと、覚えているのといないのとでは、過ごし方が全然違います!

ほんの少し単語を覚えて行くだけで本場のカフェをスマートに楽しめるし、フランス語がペラペラでなくても、対面販売のお店でお買い物できたりして、現地人のような体験ができるのです。

先ほど挙げた必要最低限の単語を覚えて、あとはお守りとして会話集をお持ちになると良いです。スマートフォンのアプリにも旅の指さし会話帳があります。かさばる本で荷物を増やすこともないので、身軽に動きたい人は、こちらの購入をおすすめします!

↓↓↓↓↓↓↓

オススメ商品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク