私がパリ個人旅行前に情報収集した役に立つサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フランス、パリへ個人旅行に行くと決まったら航空券と宿を探したり、現地の安全情報や観光スポットを調べたり・・・ガイドブックを探したりもしますが、ガイドブックの観光情報は最新のスポットに対応していなかったり、安全情報や現地事情にページを割いているものが少ない。

その欠点を補うために、ネットで発信されている情報を有効に使いましょう。

総合情報

フランス・ツーリズム旅行情報局
大御所と言っても過言でないフランス旅行サイト。ガイド本には乗らない生の体験談が多く寄せられているので、このサイトをしっかり読んで行くこと。特に「治安・防犯・トラブル」のカテゴリは全部目を通されることをおすすめします。

安全情報

外務省海外安全ホームページ
危険情報や緊急時の大使館などへの住所、連絡先が掲載されています。

海外安全パンフレットのPDFデータもあります。テロ事件対策のパンフレットもあり、一読をおすすめします。

現地ツアーを探す

ベルトラ
現地ツアーや空港までの貸切タクシーサービスの検索や予約に使用。問い合わせにも日本語で迅速に対応してくれる。↓↓↓↓↓↓

観光情報

パリ旅行ガイド「パリナビ」
リアルタイムなパリの情報を収集できる。イベントや最新のスポットをチェックしたい時にも便利です。

ボヤージュ・アラカルト
現地ツアー、各種チケットが手配できる。情報が豊富。

トリコロルパリ
観光、イベント情報のほか、美術館の休館日案内やメトロの運行状況、ストライキの確認、パリの祝祭日の確認にも。このサイト内の「お天気と服装カレンダー」は持っていく服を決める時に役立った。

Jams Paris
天気、服装、観光、ショッピング、旅の準備情報。アパルトマンの紹介もしている。「フランスの天気と服装」コンテンツは写真付きでイメージしやすい。

フランス観光開発機構
パリの地図などを送ってくれる(送料は要負担)。地方別のダウンロード資料もあり!

現地事情

マダムリリー
フランスの現地情報とくくれないぐらい、ビジネス、恋愛、ファッションなど様々な話題が満載。特に個人旅行者には「【パリの女一人旅】一人でも安心してパリを観光するための10大鉄則」がおすすめです。

フランスニュースダイジェスト
フランスのニュースを日本語で配信するほか、現地のグルメ、イベント、生活情報から求人情報まで盛りだくさん。

「パリの同時多発テロ関連記事まとめ」コンテンツもあります。

航空会社

エールフランス
個人旅行だと何かと安心な直航便。オンラインチェックインの手配に使用。

地図

Googleマップ
主にアプリで使用。街歩きの時の現在地確認や旅のプランニング時に使用。気になる場所にはバンバン星マークを付けていった。

まとめ

個人旅行は、全て世話をしてくれる添乗員がいないので、自分が行きたい場所、危険な場所、現地でのマナー、習慣、果ては空港の搭乗口へのルートなど、全て自分で調べておく必要があります。

自分がどんな旅をしたいかイメージし、それに合う情報を探すと同時に、安全情報など不安な点は、心の準備と対処法など得られるだけの情報を得て、リスクヘッジすることが大事です。

ここで挙げたサイト様で十分情報は得られますが、気になることがあればGoogle等の検索エンジンで、特定のキーワード(パリ スリなど)探してみると、効率良く様々な種類の体験談を探すことができます。サイトと検索を上手に使い分けて情報を得ましょう。

個人旅行はお膳立てしてくれる人がいないので、情報収集が大変ですがその分自分達で組んだプランで動き、片言のフランス語で観光や買い物を楽しみ、行って帰ってこれたということは後々振り返ってもパッケージツアーにはない感動があります。

フランス・パリの個人旅行は言葉に不安があったり、海外にあまり慣れていなくても、準備をしっかりして行けば誰にでも楽しめるものです。是非チャレンジしてください。