奇跡のメダイユ教会のメダイをオリジナルのアクセサリーにアレンジ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

不思議のメダイのブレスレット

メダイはあくまでも聖品であることを忘れずに!

奇跡のメダイユ教会のメダイは首から下げていると大きな恵みがあるとされています。

好みの長さのチェーンや革ひもなどを通してネックレスにするのが定番です。

ただ、金属に弱い方は素肌に着けるネックレスは厳しいかもしれません。そういう場合は、チタン素材でピアスにしても良いですし、ブレスレットにしても良いでしょう。

ここでは、私がアレンジしたメダイのアクセサリーをご紹介します。

オリジナルのネックレス等にする場合、元々付いている金具は退色しやすいので、ニッパーで切って外してしまい、丸カンかCカンに付け替えることをおすすめします。

ゴールドのメダイを使ったブレスレット

不思議のメダイのゴールドブレスレット

ユザワヤでチェーンと丸カン、留め具を買ってきて、自分の腕のサイズに合わせてブレスレットにしました。

エメラルドグリーンのメダイ(縦1.8cm×横1.3cm)と小さいゴールドのメダイ(縦1.1cm×横0.8cm)を、西ドイツ時代のビンテージパーツを合わせて、ノスタルジックな雰囲気にしてみました。

着脱しやすいようアジャスターをつけたので、多少腕周りのサイズ調整はできますが、あまり腕で上下に動かないよう、ジャストサイズに少し余裕を持たせるぐらいの大きさに調整しました。

シルバーのメダイを使ったブレスレット

不思議のメダイのシルバーブレスレット

シルバーの青いメダイ(縦1.8cm×横1.3cm)は、使わなくなったコインネックレスとニコちゃんのペンダントトップのリサイクルを組み合わせました。ちょっとユーモアのあるデザインになっています。

私が作ったブレスレットは他のチャームとの組み合わせですが、メダイを一つだけチェーンに付けてもシンプルいいと思います。

メダイのネックレス

不思議のメダイのネックレス

縦1.8cm×横1.3cmの通常サイズのメダイを使用。メダイが少々主張してくるので、あまりゴテゴテのハードなゴシック調にならないようにしました。

赤い天然石と合わせて、冬にニットの上からつけられるよう、少し長めの60cmのチェーンに通しました。チェーンはユザワヤで300円ほどで手に入れたものです。

ちなみに赤い天然石は、母が断捨離中に捨てようとしていたペンダントのトップを救出したものです。そんなこともあって、愛着のあるメダイになりました。

小さいメダイのシンプルネックレス

不思議のメダイのネックレス

小さいメダイ(縦1.1cm×横0.8cm)は、そのままチェーンに通してネックレスにするのがおすすめです。シャツの首元からメダイがチラリと見えるのですが、小さくて控えめなので使いやすいんです。

アクセサリーをゴールドでまとめる時とシルバーにまとめる時、どちらでも使えるようにしました。毎日このどちらかを身につけています。

メダイのピアス

不思議のメダイのピアス

こちらはフランスのメダイではありませんが、製作見本としてご紹介します。フレンチフックのピアス金具に取り付けました。

ピアスにするなら、メダイをフレンチフックの金具に取り付けると脱落防止になるのでおすすめです。フレンチフックの金具は一組200円ほどで手に入ります。

アクセサリーを自作する時に使う道具

オリジナルのメダイのアクセサリーを自作する時は、

  1. ニッパー(切るため)
  2. 丸ペンチ(美しく曲げるため)
  3. 平ペンチ(金具を閉じたり、つかんだりする)

この3つを揃えれば大丈夫!

私は楽天で下のキットを買いました。ニッパー、丸ペンチ、平ペンチと金具のセットです。Cカンや丸カンなど基本的な金具が付いており、ゴールドとシルバーのどちらかが選べます。普段身につけるアクセサリーはゴールドが多めならゴールドを選び、シルバーは必要な金具だけ買い足せばOK!

La Droguerieで組み合わせるパーツを探すのもよし

パリ1区、レアール地区に日本にも出店している「La Droguerie」の本店があります。メダイユ教会の隣にあるボンマルシェにも支店があり、ここでオリジナルのメダイにするためのパーツを探すのもオススメです!パリのメダイに、本場パリのドログリーで買ったパーツ。聖品であると同時に素敵な思い出の品になること間違いなしです。

メダイを身につける時はお祈りを忘れずに!

メダイはカトリック教会の聖品です。もともとオシャレで身につけるものではないのですが、毎日身につけて、気がついたら「ああ、汚れなくお宿りになられた聖マリア、あなたにより頼む私たちのためにお祈りください」と唱えてください。毎日お祈りすると、聖母マリアからの大きな恵みをいただけます。

オススメ商品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク