モンサンミッシェルでおすすめのお土産10選~買って良かった度とその理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

モンサンミッシェルのお土産

モンサンミッシェルへ行ったら、島内や修道院に行ったり写真を撮ったり、グルメ、お土産の買い物などやることがいっぱいです。

ただし!パリ発の日帰りツアーで行くとモンサンミッシェル島内での滞在時間は思ったほど長くないので、お土産を買う時間がないのです。

私の場合、モンサンミッシェルに現地発着ツアー(パリ発日帰り)で二度訪れていますが、修道院や島内の観光、少々焦りながらのグルメで時間はいっぱいいっぱい。

土産物店が連なるメインストリートはとても魅力的ですが、ツアーで行って、お店でゆっくり物色しながらお気に入りのお土産を見つける時間は2回ともありませんでした。

そこで、これから現地発着ツアーでモンサンミッシェルに行く人のために、私が過去2回のツアーで時間がない中必死にゲットしたお土産と買って良かった度(★印五段階評価)、その理由をご紹介します。

鉄板のお土産

ガレット

モンサンミッシェル土産のガレット缶

モンサンミッシェルとくればガレットです。缶入りガレットは、個包装になっているので会社の部署内にばら撒けて、その場でお茶請けにもしてもらえるので便利です。

私の場合、缶はスーツケースには入らなかったので、手荷物で持って帰りました。

缶もステキなので、食べ終わったら気に入った方に差し上げることもできます。

買って良かった度

★★★★

理由

沢山入ってるし、缶のデザインが素敵。味もまあ普通に良し(アンジェリーナのガレットに比べたら味は落ちるが値段が違うのでまあ仕方なし)。ただ、缶が大きくて嵩張るので星一つ減点。

ゲランドの塩ボトル

それも鉄板です。この地域特産の塩は、様々なパッケージで売られています。画像のようにミル型になっていて、回すと細かい塩が出てきます。またローズマリーなどのハーブをブレンドしたものもあります。唐揚げなんかにつけると美味し。モンサンミッシェルのラベルが貼られているので、ご当地感は満載です。

買って良かった度

★★★★

理由

ご当地感のあるお土産だし、塩は料理に使えるから貰って困るものでもありません。空いた容器はモノによってはインテリアにも使えます。ただ、モノプリなどのスーパーで買うことを考えると割高なので星4つ。

Delaunay Leveilleのキャラメル

Delaunay LeveilleのCaramelの缶

Delaunay LeveilleのCaramelの缶

Delaunay Leveilleのノルマンディーコレクションのキャラメル缶。40g入りで確か8ユーロほどだったかと。キャラメルは苦手だけど、缶のノスタルジックなデザインに魅せられて買いました。他にもデザイン違いの素敵な缶があり、人へのお土産にも最適。

買って良かった度

★★★★

理由

缶のデザインが秀逸なので、食べ終わってもクリップなどの小物入れに使えるし、9.5×6×2センチとかさばらないサイズなので、持って帰りやすいところ。

やはりこれも、キャラメルにしちゃ割高感が否めないので星一つ減点。

下記のサイトに、デザイン違いの缶が何点か掲載されています。

お酒(カルヴァドスorシードル)

私はカルヴァドスの小瓶を買いました。空き瓶も花をいけたりしてインテリアに再利用できます。お酒好きにピッタリのお土産です。

大勢集まるパーティーに少量持って行って、みんなで味見したりするのにももってこいです。

買って良かった度

★★

理由

お酒は人によって好みが別れます。口に合わなかったら余ってしまい、お菓子でも作らない限りなかなか減りません。私は父親にあげたのですがあまり口に合わなかったようで、結構長い間残ってました。お酒は好みに合わせるのが少し難しいです。おまけに瓶モノは沢山買うと重くなるので、ばら撒きにも不向き。

絵はがき

特に夜景など、高性能のカメラでないと上手く撮れない写真は、代わりに絵はがきを買うとよいですね。ばら撒き用のお土産にも安上がりで便利。時間が許せば島内の郵便局からエアメールで送っても◎。

買って良かった度

★★★

理由

安くて嵩張らないし、たくさん買える反面、お土産としてはあまり個性がない。これ一枚だけあげるのもお土産としては寂しいし見栄えがしないので、他のお土産も一緒に渡すのならありでしょう。

趣味性の強いお土産

万人におすすめできるものではなく、完全に私的な趣味の品物ですが、私が実際に自分用に買ったお土産です。

指ぬき

モンサンミッシェルで買った指ぬき

モンサンミッシェルで買った指ぬき裏側

こちらはシャトルバス発着場付近にあるスーパーマーケット的な土産物店で買ったものです。魚が頭についていますが、他にも色々なモチーフがありました。縦4.2cmと小さくて可愛らしいので、ちょっとしたオブジェになります。

買って良かった度

★★★★★

理由

完全に独断と偏見ですが、かわいい。記念になるし、場所も取らない。

修道院の聖歌のCD

Monastic Chant(2枚組CD)

聖歌のCDは以前から欲しかったのでAmazonで物色していましたが、音源が確かでないものもあるようだとどこかの記事で読みました。聖歌のCDはモンサンミッシェルで買おうと決めていて、2枚組のCDを ユーロで買いました。グレゴリオ聖歌が好きな方におすすめ。

買って良かった度

★★★★★

理由

日本では手に入りそうにないし、修道院のショップで売られているなら音源も間違いありません。2枚組で全32曲入り。心が洗われる歌ばかりでとても満足。

公式ガイドブック

モンサンミッシェルのガイドブック

日本語版です。島内の要所要所の名称や用途が詳しく説明されていて、帰国後に撮影した場所がどこなのか確かめることができるし、日本のガイドブックには表面的にしか書かれていないモンサンミッシェルの歴史や、修道院内の各所の用途などが詳しく書かれています。7ユーロで手に入り、修道院内の写真も美しいので超オススメ。

縦は22.5センチと少し大きめですが、ページ数は64ページで厚さは5ミリほどなので、持って帰る時も嵩張りません。

買って良かった度

★★★★★

理由

日本で手頃な解説本が手に入らないので。日本の書店などで売られているガイドブックでは、モンサンミッシェルの解説に当てられているページ数はそれほど多くなく、詳しくも書かれていません。

観光記念メダル

モンサンミッシェルの観光記念メダル表

フランスの観光記念メダル裏

自販機で一枚2ユーロで売られています。モンサンミッシェルだけでなく、フランスの有名な観光地に設置されていて、2ユーロを入れると直径3センチ弱(500円玉より少し大きめ)のコインが出てきます。

モンサンミッシェルなので、モンサンミッシェルが刻印された記念メダルです。

買って良かった度

理由

そこに行った記念にはなりますが、飾るわけでもなくしまいっぱなし。旅の時のテンションって、使い道のないものまで買ってしまうものなんだなあ…と変に関心したり。

たまに取り出しては「行ったなあ」と思い出すんですが、思い出すのなら写真のほうがずっとリアル。モンサンミッシェル以外にもついつい何ヶ所かで買ってしまいましたが、自分用に買ってもしまいっぱなしで使い道がないので、人にあげても同じかと。よって、自分用にはギリギリ良くても人にあげるには不向き。私は次からはもう買わない。

ウケ狙いのお土産

ポテトチップス

tyrrells hand cooked english crisps

モンサンミッシェル付近のサービスエリアで買ったもの。塩味のポテトチップスですが、ポテチのパッケージに何故逆立ちした水着姿の女性ビジュアルを使うのか、色々考えてしまう謎の一品です。

こういう柔らかめの袋物は嵩張るうえに中身が壊れやすいので持って帰りにくいのですが、ネタとして友人に見せたかったので、根性で手荷物のカバンに入れて持って帰ってきました。そこまで笑いを取りたかったのかよ自分…袋を開けてみたらそんなに割れていなくて良かったです。

味はというと、最初口に入れて噛んでも全く味がしない(笑)しばらく噛んでいるとたんだん塩味のうま味が出てきます。だんだんというより、だいぶ遅れてやってきます。気の短い方にはおすすめできません。。

買って良かった度

★★★

理由

中が割れないように持って帰るのに気を使うのがめんどくさかったけど、袋のビジュアルと味、共に笑い(失笑?)を取るには十分でした。星3つなのは、ポテチがあんまり美味しくなかったから(笑)

まとめ

お土産探しは楽しいですが、失敗も多いかと思います。特に吟味する時間が少ないと、余計におかしな物を買ってしまいがち。

人にあげるものであればガレット、塩、キャラメルなどが無難で、貰う側も迷惑にはなりません。

食べてなくなるような失せ物は人に、残るものに関しては好みがあるので自分用に買うと、少なくとも失敗は自分のお土産だけで済みます。

滅多に行かない場所だからこそ、後悔のないお土産を選んでください。

では、ボンボヤージュ!