シャルルドゴール空港のターミナル2E、搭乗ゲートにたどり着く方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

帰国の日、搭乗ゲートがわからずめちゃめちゃ迷った

日本に帰国する日。直航便の場合、JALとエールフランスは「ターミナル2E」から出発します。

タクシーの運転手さんに、シャルルドゴール空港のターミナル2Eで降ろしてもらうよう頼んで、いざターミナル2Eに降り立つも・・・

チェックインカウンターで搭乗手続きをしてスーツケースを預け、出国審査を終え…チケットに書かれている搭乗ゲートを確認すると「Portes L53(Gates L53)」・・・さて、どこでなんしょう??ゲートはKで始まる番号しか見当たらない・・!
シャルルドゴール空港ターミナル2EゲートK

出発ターミナルが2Eということ以外、何も知らなかったんです。前回パリに来た時はキャセイパシフィック航空で来たので、ターミナル1しか知らない私。。2Eで搭乗ゲートを探すのにこんなに迷うとは・・・!正直めちゃめちゃ焦りました。

空港内をウロウロし、1階の入国審査場付近まで間違えて行ってしまう始末。これは明らかに違うだろうともう一度上のフロアに戻ると、シャトルのサインが。。もしかしてこれに乗るのか!??

ターミナル2Eには本館の他に2つの巨大なサテライトが!

ターミナル2Eには、本館(ターミナルK)の他に、ゲートM(サテライトM)、ゲートL(サテライトL)という、これはターミナルだろ!というぐらいの規模の、とにかく巨大な2つの別館があったのです。

自分が乗る飛行機はAF274羽田行き。搭乗券に記載されている「Portes L53(Gates L53)」はサテライトLから出発することになります。とにかくシャトルに乗ってもたどり着くのか不安なまま乗り込んでみて、車内の表示を見てみると、次の駅は「L21〜L53」となっています。

シャルルドゴール空港のシャトル車内

シャトルに乗れば良かったのか・・・!次の駅で降りて「L53」の表示を探すと、奥の奥の奥の方に・・・!あった!!良かった、これで帰れる・・・(泣)

見取り図でもわかりにくいターミナル2E攻略法

帰国後に色々なフロア見取り図を見てみましたが、日本航空のサイトの見取り図が一番わかりやすいです。こちらのページの「出国」の見取り図を見ると「シャトルでサテライトへ」と書いてあります。

シャルルドゴール空港ターミナル2Eの見取り図

クリックで拡大します

JALの空港情報「シャルル・ド・ゴール国際空港」(https://www.jal.co.jp/inter/airport/cdg/info/)より抜粋

攻略法と言っても、案外シンプルです。以下のことを頭に入れておくと、パニックにならずに済みます。

  1. ターミナル2Eには3つの建物があるということ
  2. ゲートKはターミナル2E本館にある。
  3. K以外のゲート「L」と「M」は別館。シャトルに乗って移動すること。

搭乗ゲートが「K」で始まる番号の場合

シャトルに乗る必要はありません。保安検査を受けたら、同じ建物内のゲート番号を探しましょう。

搭乗ゲートが「L」か「M」で始まる番号の場合

搭乗ゲート番号が「L」か「M」で始まっている場合、ゲートはサテライトにありますので、迷わずシャトルに乗り込みましょう。これらのゲートはシャトルに乗らないと行けません。

シャルルドゴール空港のシャトル外観

ゲートが「L」の場合は一つ目の駅で、ゲートが「M」の場合は2つ目の駅で降りましょう。降りた後は搭乗ゲートの番号を探すだけです。

無事に搭乗ゲートが見つかったら、免税店でゆっくり買い物をしたり食事を取ったりして、搭乗開始時間まで存分に楽しみましょう。

こちらのページ(pdf形式)で、ターミナル2Eのフランス語と英語の見取り図が見られます。スマホに保存しておくことをおすすめします。各ターミナル内の免税店のリストが付いているので、自分が搭乗するターミナルにある免税店を確認できます。

では、ボンボヤージュ!

オススメ商品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク