低予算でも見栄えがいい!フランス・パリの人にあげるお土産、おすすめはこれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フランスへ行って、何も買わずに手ぶらで帰ってくる人は珍しいんじゃないでしょうか(買わなきゃダメというわけではありません)。

フランスへの旅行で悩むことの一つといえば、人に渡す「お土産」。

会社や友達、家族、自分の物…予算もあるし、ユーロは円より高いので、油断すると結構な金額になったりします。

しかも、買いすぎるとスーツケースや手荷物のバッグに入るかどうかが心配です。

となると、金額的にも荷物の重量的にも沢山買えないということになります。

今回は、そういう悩ましいお土産問題を解決するために、「低予算」「ばらまき」に適したおすすめのお土産を紹介します。

ばら撒きにはこれ!プチプラで量も良し

  1. 不思議のメダイユ教会のメダイ
  2. モノプリのエコバッグ(1個1ユーロから1.5ユーロ)
  3. モノプリの紅茶(一箱1ユーロ〜)

1.不思議のメダイユ教会のメダイ

シルバーは10枚入りゴールドは6枚入りで一袋2ユーロほど。シルバーの方が入っている数が多いけど、少々安っぽく見えるので私はゴールドを買って、一人に一つずつ配りました。女性であれば、一人に2つあげればピアスにもできます。

まがい物も沢山出回る中、これは正真正銘の「不思議のメダイ」なので、プチプラだからといって侮れません。

不思議のメダイユ教会のメダイ

2.モノプリのエコバッグ

柄や色はシーズンによって違いますが、このエコバッグは使いやすいと実際にあげた人からは好評です。もっと買っておけばよかったかなと自分で思ったぐらい。

色があまり自分好みでなかったとしても、人によって色の好みは違うから、とりあえず人数分買っておいて損はありません。

無地なら1ユーロ、柄入りなら1.5ユーロ。日本の輸入品を扱うネットショップで買うと800円はしますから、お土産として十分です。軽いからスーツケースの重量もさほど気にせずに済むし、とにかく安いので人数分買ってしまいましょう。

モノプリのエコバッグ

3.モノプリの紅茶

日本でいうPB(プライベートブランド)的なモノプリの紅茶。箱入りです。箱やティーバッグの袋のデザインセンス、同じトーンで強弱をつけた配色、さすがはフランスだなと感心させられます。

フレーバーによって値段が若干違いますが、私が買ったカモミールは一箱1.38ユーロ、アールグレイは一箱1.05ユーロ、シトロン(レモン)ティーは1.03ユーロ。

箱を捨ててしまったのが惜しいですが、一箱に25個入っているので、バラして複数のフレーバーを組み合わせると、立派なお土産になります。

モノプリの紅茶コーナーは本当に沢山の種類があって、どれにしようか迷うのも楽しいですよ!

パリのモノプリの紅茶

ばら撒きするお土産をみすぼらしく見せない方法

ばら撒きするお土産は、適当な袋に入れるとますますみすぼらしく見えてしまいます。あげる方もなんだか気が引けてしまったり。

海外旅行のお土産は、重量や予算の関係で気持ちばかりのものになっても仕方がないものです。

同じ気持ちばかりの品なら、ラッピングして渡すと「適当感」が出ず、お土産の体裁を保てるのでおすすめです。

そこでダイソーのラッピング用品が大活躍。フランスっぽいデザインのかわいいラッピング用品が揃っているので、画像のようにラッピングして渡すと喜んでもらえます。ばら撒き用のお土産も、色々セットにすると安っぽく見えません。

これは紅茶とメダイをセットにしたもの。中身が見えるタイプの方が見た目にも楽しいですね。

パリ土産ばらまき用のラッピング例

こちらはモノプリのエコバッグに紅茶、メダイのセット。配色を考えるのも楽しいです。

パリ土産ばらまき用のラッピング例

裏側のシールもオシャレ。

パリ土産ばらまき用のラッピング例

もう少し何かつけたい…という時のおすすめ商品

  1. クレマン・フォジェのマロンクリーム3本セット
  2. ニュクスのリップクリーム 2本セット
  3. アンジェリーナのガレット
  4. クスミティーのティーバッグ(箱入り)

1.クレマン・フォジェのマロンクリーム3本セット

パッケージもかわいいクレマン・フォジェのマロンクリーム。3本セットで2.83ユーロ。生クリームと一緒にホットケーキやパンケーキにでも挟むと美味しいんですよね〜。バラして一本ずつプレゼントできます。

パリ土産のマロンペースト3本入り

2.ニュクスのリップクリーム 2本セット

このブログの「自分用やお土産に!フランス製コスメを安く買うならシティファルマへGO!」でも紹介していますが、2本で5.95ユーロ。柑橘系の香りでしっかり潤います。NUXEでなくても、シティファルマでは、フランス製コスメのリップクリームが日本よりも安くで売られています。リップクリームは使う人をあまり選びませんし、男性にあげても喜ばれます。

NUXEのリップクリ−ム2本セット

アンジェリーナのガレット

モンサンミッシェルのガレットを食べた後にアンジェリーナのガレットを食べましたが、はっきり言ってアンジェリーナのガレットがダントツに美味しいです。お土産に少しボリュームを持たせたいならこれがおすすめです。一箱7.99ユーロ。アンジェリーナ本店の他、モノプリでも買えます。

Angelina palets breton

クスミティーのティーバッグ(箱入り)

紅茶好きなら知る人は多いクスミティー(KUSUMI TEA)。茶葉はもちろん、フレーバーごとにティーバッグタイプもあります。缶入りの茶葉を買うよりリーズナブルで、中のティーバッグの紐の部分は鎖編みになっていて、凝っています。一箱10.80ユーロですが、他の人よりも特別な物を差し上げたい場合におすすめです。

クスミティーのティーバッグ

ロシアンティーだけあって、香りも異国情緒があります。日本でも手に入れられますが、まだあまりメジャーではありませんし、この値段では買えません。

シャルルドゴール空港のターミナル2の各フロアにも売っているので、買い忘れたら空港で手に入ります。

画像はアナスタシア。去年(2015年)は、ゴルチエとコラボしていたのでしょうか。私は通常のパッケージが欲しかったんですが、どのクスミティーに行ってもゴルチエコラボパッケージしか見つからず・・・まあ、このデザイン嫌いじゃないですが。

パリで買ったクスミティーのアナスタシア

一箱で一気に済ませるならガレットの缶がおすすめ

職場などで皆にちょっとずつ食べてもらうなら、モンサンミッシェルのガレット 1缶(32枚入り。4つ一組の小包装×8個)がおすすめ。缶入りなだけに見栄えも良く、一缶で9.90ユーロ。缶は色違いで6種類ありました。モノプリなどで売っています。

ただ缶がかさ高いので、60リットル程度のスーツケースには入りません。私はこのでかい缶を、機内持ち込みの手荷物に入れて帰ってきました。根性があれば持って帰れます(笑)

缶のアールヌーボー風デザインも美しいですし、缶は食べ終わったら小物入れに使えます。

モンサンミッシェル土産のガレット缶

[番外編]ちょっと変わった物をお土産にしてみるのも。

例えばこんなものもお土産になります。

  1. 現地の新聞
  2. パリの郵便局からハガキを出す
  3. 帰国後にフォトブックを作る

1.現地の新聞

パリの至るところにあるKiosque(キオスク)で売っている新聞です。現地のローカルな新聞なんて、日本では手に入りません。紙フェチな人や、ラッピングやインテリアなどのアレンジが好きな人におすすめ。実際、友人が新聞をお土産にしていました。

2.パリの郵便局からハガキを出す

キオスクにはハガキも売っています。特に大判のハガキは写真が美しく、迫力もあります。キオスクで買って宿でハガキを書き、地元の郵便局の窓口から送る。現地の郵便局で送ってみるのも楽しいです。

3.帰国後にフォトブックを作る

1冊500円で60ページほどの、文庫サイズの写真集が作れる「TOLOT」で、スマホやデジカメで撮ったフランスの写真をフォトブックにしてみてはどうでしょうか。

特別なソフトがなくても、スマホのアプリやパソコンで作ることができます。

私は帰国後に撮った写真でフォトブックを作り、一緒に行った友達にもプレゼントしました。

旅に行く前にお土産リストを作っておこう

お土産は大事な買い物ですが、気になって観光に身が入らないようでは、せっかくのパリを満喫できません。

適当に買って予算オーバーなんてのは避けたいし、あの人に買ってなかった!!なんて、帰国後に気まずい思いもしたくありません。

そんな時は、

  1. お土産に割いていい予算を決める
  2. お土産をあげる人の名前をリストアップする
  3. 誰にどんなお土産をあげるか大体決めて書き込んでおく

買ったものからリストの名前にチェックを入れていけば、無駄買いや買い忘れがありません。

私は実際この事前の準備で、お土産問題に煩わしい思いをすることはありませんでした。

お土産はベストを模索すると時間がいくらあっても足りません。ある程度の妥協も必要です。お土産はベストではなくベターなもので。

人の好みは千差万別ですから、下手に残って処分に困る物よりは、食べたり使ったりしてなくなる「失せ物」系中心のお土産の方が、貰う側の負担も軽いかと思います。

とにもかくにも自分の旅に集中するために、お土産は計画的に。

では、ボンボヤージュ!