海外旅行の防犯対策に!無印良品のセキュリティポーチ大解剖

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

無印良品の「パラグライダークロスセイフティケース・パスポートサイズ」は、薄くて軽いパラグライダークロスを使用しているので、ジャケットの内側に仕込んでも目立たず、夏以外はノンストレスで貴重品を守ることができる優れもの。価格は1,000円とリーズナブルなのも嬉しい。無印の10%OFFクーポンが出ている期間に買えば900円!

色は黒、ネイビー、ベージュの3色。

大きさは約16x13cm。パスポートサイズが一番コンパクトで、アウターへの影響も少ない!腰巻きタイプだと食事の時や座った時にお腹まわりが苦しくなるので、色々考えた末に首から下げるタイプにしました。

IMG_7360

ストラップは134cmまで調節可能。私は75cmぐらいの長さにして、コートの内側に首からかけていました。

IMG_7361

表側のチャックを開けたところ。メッシュになっています。

IMG_7363

裏側はファスナーなし。

IMG_7367

下部に差し込み式の留め具がついています。留め具はプラスチック制。

IMG_7364

広げるとこんな感じです。ファスナー式のポケットは2か所。パスポートサイズだけあって、パスポートがジャストサイズで入ります。あとは、予備のクレジットカードや飛行機のeチケットの控え(A4コピー用紙)、現金(紙幣のみ)、アパルトマンの鍵を入れていました。

ちなみに、日本のパスポートは信用度が高いので狙われやすいです。盗難防止対策にやりすぎはありません!国籍がバレないよう「フライングタイガーで買う旅行グッズ」で紹介しているカバーを付けています。

海外旅行だけでなく日本国内の旅行でもスマホ、鍵、現金など必要最小限の荷物を持って、手ぶらで出歩く時に使えますね。アウトドアのフェスなんかにも使えそう。

IMG_7369

身につけるとこんな感じ。パスポートサイズでも結構大きく感じるので、これ以上大きなセーフティケースだと、結構圧迫感があるんじゃないかと思います。

首から下げるタイプのセキュリティポーチはパスポートサイズがベストです。

IMG_7368

このセーフティケース、6月頃に無印良品のオンラインショップで売り切れていました(9月26日現在、購入できます)。コンパクトで軽いこのセキュリティポーチ、人気商品なので見つけたら即買ってください!