空港にスーツケースを宅配する方法(クロネコヤマト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スーツケースの画像

仕事の後など、自宅から真っ直ぐ空港へ行けない時は、空港への宅配サービスが便利。

ただ、空港へスーツケースを送るのは、普通に宅急便の荷物を送る時と違って、少々勝手が違いました。

違う点は、下記4点。

  1. 送り状の届け先の記載
  2. 送り状の品名の記載
  3. スーツケースに伝票を貼り付けない
  4. 搭乗日の2日前には空港に届いていないといけない

私が利用したのはクロネコヤマトの空港宅急便なので、クロネコヤマトでスーツケースを送る手順について説明します。

送る手順1. 搭乗日の2日前までに荷物をつめる!

例えば8月5日に搭乗する場合、

8月3日に集荷を依頼

8月3日に集荷を依頼する場合、前日の8月2日には荷造りを終える

スーツケースベルトは、集荷に来てもらう前に付けてしまいます。

送る手順2.送り状に記入

送り状は、通常のクロネコヤマトの送り状(元払いのもの)を使います。着払いの送り状は使わないでくださいね。

届け先の住所の記入方法

下記の項目を記入します。

  • 空港がある都道府県名(伊丹空港なら「大阪府」など)
  • 空港名(「大阪空」「関西国際空港」など)
  • ターミナル名(ウイング名。北ウイングとか、南ウイングとか。搭乗予定の飛行機に近い場所を記入。JALは北ターミナルなのに、南ターミナルで受け取ることのないように)
  • 搭乗便名(例:JL000)
  • 出発時刻
  • 届け先の氏名欄に、自分の名前を記入

下の画像は、実際に記入したものです。

クロネコヤマトの空港宅急便の送り状

依頼主の欄は通常通り自分の住所、電話番号、自分の名前を記入します。

品名の記入方法

品名の記入は具体的に「雑貨」とか「日用品」ではダメ。具体的具合がよくわからなかったので、ヤマトに書き方を電話で聞いてみたところ、衣類、化粧水、爪切り、ボールペン、洗面器、水、レトルト味噌汁、変換アダプタなどと、名称を書いていって欲しいとのこと。

さすがに全部は書ききれないのでまとめて「衣類」と書いたりもしましたが、ヤマトのサイトには「※雑貨・日用品・商品記号などでは内容物の特定ができず、配送ができなかったり遅延を及ぼす場合がありますので、具体的な品名の記入にご協力ください」と書かれています。

空港に万一予定通りに届かなかったら困るどころの話じゃないので、とりあえず真面目に書きました。書いた内容は、下の画像をご覧ください。これで実際にちゃんと空港に届きました。

クロネコヤマトの空港宅急便の送り状

受付日とお届け希望日、サイズは配達員さんが書き込んでくれました。

品名を記入できたら、「空港」を丸で囲み、搭乗日を記入します。送り状が書き終わったら、スーツケースに貼り付けずに一緒に置いておきます。

手順3.クロネコヤマトに集荷依頼

ヤマトの営業所が近くにある場合は、持ち込むと100円引きになります。近くにない時は電話で集荷を依頼します。Webでも集荷を依頼できます。集荷に来られたら、貼り付けていない送り状とスーツケースをお渡しします。配送料金も、集荷時に配達員さんに支払います。

空港への配送料金は、こちらで確認することができます。

■料金とお届け予定日を調べる

手順4. 空港で受け取る

受け取り場所は、空港ごとに決まっています。成田や羽田など、南北のウイング、ターミナルに分かれている場合は、発送した時の伝票に書き込んだ場所で受け取ります。

お受取り・ご発送のカウンター一覧http://www.kuronekoyamato.co.jp/smp/kuukou/kuukou.html

カウンターは時間によっては無人の場合があります。その場合は連絡先の電話番号を書いたものがカウンターに置かれていますので(下の2枚目の画像を見てください)、その番号に電話をかけ、クロネコヤマトで送ったスーツケースを受け取りに来たことを伝えます。

伊丹空港の北団体受付カウンター

夕方18時頃、伊丹空港の団体受付カウンターは無人でした。

伊丹空港の北団体受付カウンター

荷物引取りの電話番号に電話します。

しばらく待つと係員が持ってきてくれます。受け取りのサインをしたら、無事に完了です。

余談ですが、私が空港の受け取りカウンターに行ったら、指定されていた場所が無人でちょっと不安になりました。プラカードの電話番号に電話をかけたらなかなか出てくれないし、係員を呼んでから自分のスーツケースが現れるまで5分強待っている間、不安でドキドキしてた小心者です。