旅に出たくなる!超ハイセンスなエールフランス航空の世界観

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

エールフランス航空のデザイン

フランスへ行くとなったら、一度は使ってみたいエールフランス航空。

エールフランス航空は世界では4番目の規模の航空会社で、ヨーロッパでは一位の規模を誇る航空会社です。

エールフランス航空の日本への乗り入れは成田国際空港、東京国際空港、関西国際空港の3か所。

エールフランス航空自体の評判はというと、「航空会社「安全」「サービス」格付けランキング 2016年版」では上位にランクインしていないというお寒い状況ですが、「AB-ROADが調査「日本人が選ぶ、満足度の高い航空会社」では7位になんとか食い込んでいます。日本人には人気が高いようです。

エールフランス航空の、どこかノスタルジックなのに、新しさも感じるハイセンスな広告やビジュアル、青と赤のブランドロゴ、機内のアメニティ類の秀逸なデザインに一度は憧れる人も多いはずです。

超ハイセンスな機内安全ビデオ映像

2015年4月1日からの長距離フライトで流れている映像ですが、機内安全映像を完全にエンターテイメントに昇華した素晴らしい映像です。楽しみながら機内安全設備などを確認できます。

映像はセンスが良く、シックなのにどこか可愛らしさもあって、離陸前から何度見ても飽きません。バックに流れる音楽との相乗効果で「フランスに行くんだ~!」とかなりテンションが上がりました。

おまけに女性のフランス語でのナビゲートが耳に心地よいので、本気でフランス語を勉強したくなります。

映像の女性たちのラフにまとめた髪、シャツではなくボーダーのカットソーを着ていたりしてあえてラフに崩しているところは、雑誌でよく見るパリのファッションスナップのように、シックだけど決まりすぎず、ちょっと崩した着こなしのオシャレな女性を彷彿とさせます。

エールフランス航空のCM映像

こちらは2015年3月8日に「France is in the air」というキャッチコピーを掲げ、フランス、アメリカ、ブラジル、日本、中国、イタリアのデジタルメディアやfacebookなどのSNS上、テレビなどで放送されているCM映像です。

こちらもすっごくオシャレな映像。エールフランス航空のサービスがどうであれ、この映像はフランスへの旅行に、間違いなくワクワク感と期待感を煽ります。色使いや遊び心は、やっぱりフランスならではだと感じます。

こちらはCMのメイキング映像。

エールフランスの日本向けの動画も

各クラスの案内やアメニティ、機内食、シャンパンやスイーツなどのサービスが紹介されています。CMや機内安全ビデオに比べると、なんだか垢抜けない固い映像ですが(笑)

2015年12月14日にアップロードされているので、これでもまだ新しい映像です。

「どの航空会社よりもおしゃれであることが求められる」

エールフランス航空では、

「どの航空会社よりもおしゃれであることが求められる」という使命のもとに客室乗務員の制服がデザインされています。

「エールフランス制服の歴史」より抜粋

広告や映像、機内のアメニティのデザインも、その使命をもとに作られていると思われます。さすがはファッションの国、フランス。

余談ですが、エールフランスの下記のページでは、エールフランス航空の広告ビジュアルの壁紙(PC用のみ)も配布されています。ダウンロードして旅の気分を盛り上げてください!

エールフランスの機内に入れば、そこはもうエールフランスワールド。オシャレな映像をエールフランス機内で是非体験してみてください。ボンボヤージュ!

オススメ商品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク